ある朝枕を見ると、大量の毛が落ちていました。
異常ではあったけれど、私はもともと人より髪の毛の量が相当多かったので、放っておきました。
しかし、そのころから、歩けば髪の毛がサラサラ落ち、寝れば枕につき、お風呂の排水溝はすぐに自分の髪の毛でつまってしまい、とても悲しい思いをしました。
そのころ私は、20代半ばで未婚でしたので、結婚できなかったらどうしようとか、会社に行けないとか、外に遊びに行くにもおっくうになってしまいました。
毛が抜けるストレスで、毎日泣いて、少しうつ状態になっていました。
しかし、半年後、会社をやめて数か月たったころ、あまり毛が抜けなくなりました。
どうやら、会社で深夜までストレスがとてもたまる仕事で、ずっとパソコンの前に座っていたストレスが抜け毛の原因のようでした。